もうすぐ妊娠8か月!パパの帰宅時に起きていられない母ちゃんの気持ち。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

おはようございます!母ちゃんです!

最近は、パパが北海道での仕事のため毎日帰宅してくれています!

22日にはまた沖縄に出張のため、一緒に居れる時間は本当に貴重です。

ですが、ここ最近母ちゃんは悩んでいることがあります。

それは妊娠中の強烈な眠気のせいでパパが帰宅する際に起きていられないこと。

これが結構罪悪感があり、またやってしまった~と

次の日の朝に後悔します(*_*)

仕事が終わって帰宅したときに暗い家

普段起きていられるときには

あらかじめ、準備しておいたパパの分のご飯を温めて

パパと今日の仕事がどうだったとか

子供たちの様子などを話しながらご飯の準備をするんですが

母ちゃんが寝てしまっている日は、朝以外会話が皆無の状態。

パパの最近の帰宅時間は24時~なので

起きたときには深夜または早朝で

パパは就寝しています。

パパも休んでいていいと言ってくれていますし

そんなに気にしなくていいことなのかもしれませんが

我が家の場合、毎月パパが出張でいない期間があることを

考えると、この時間は本当に大切なものなんです。

そして、何より母ちゃんが気になるのは

仕事でくたくたになって帰ってきたパパが

家に入って来たときに、誰からも

おかえりという言葉もお疲れ様という言葉もなく

部屋が暗いこと。

子供たちもみんな寝ている時間なので

誰からもねぎらいの言葉もなく

暗い部屋に帰ってきて、自分でご飯を温めて

会話もなく食事を済ませて、お風呂に入って寝る。

出張で近くに居れない時は、いつもこうなので

慣れているとは思いますが

せめて家にいるときくらいは、明るい部屋

温かいご飯、おかえりとお疲れ様という言葉

お風呂の準備くらいはしてあげたいと母ちゃんは思います。

仕事で嫌なことがあっても

少しでも、愚痴を言うだけで楽になることもあるし

母ちゃんが起きていられるときに

毎回少しでも仕事のことを聞くのは

パパの精神状態を知るためです。

母ちゃんも大変。だけどパパも大変。

母ちゃんが、パパの精神状態を知ろうとするのは

我が家が子だくさんで、母ちゃんだけでは手が回らないことがあるからです。

妊娠中の育児。

不安や、ストレス

体調不良や、疲れなどいろいろなことがあります。

はっきり言って、大変すぎて

もう休ませてと言いたいこともしょっちゅうです。

パパは優しいので、母ちゃんが常に無理をしている

状態なのも理解してくれていて

パパができることは、自分がしんどくても

手伝ってくれたりします。

嬉しいことですが、その反面パパのことが心配になります。

仕事などで、体の疲れ以外にも

精神状態が持っていかれている時に

家のことまでするとなるとかなり大変ですよね?

母ちゃんは前の結婚で

仕事をしながらのワンオペ育児+家事と元旦那の世話に追われ

毎日なにやってんだろうと虚しくなっていました。

離婚してシングルマザーになった時には

自分と子供たちのこと

仕事と家事だけだったので、手抜きもできるし

何でもっと早く離婚しなかったんだと思いました。

パパは前の結婚の時に母ちゃんがそんな状態だったのも

知っているのでなおさらですが

基本的自分のことは自分でやってくれます。

それだけでもかなり助かるし

母ちゃんに余裕がなく、洗濯なども追いついていなかった時には

仕事から帰宅後にやっておいてくれることもあります。

でも、パパは仕事をしてかなり疲れて帰ってきているので

やってくれるのはうれしいですが、大丈夫かな?と心配になることがよくあるんです。

きっと、無理をしてやってくれたんだなと感じることもありますし

朝起きてやってあった時には、必ずありがとうと

ごめんねと言うようにしています。

夫婦になっても、夫婦だからこそ大切なこと

結婚して夫婦になると

家族としてやってもらうのが当たり前になってしまっていることって

少なからずあると思います。

付き合っている時は、お互い程よい距離感で

それぞれの生活の基盤がありましたが

結婚すると生活の基盤が一緒になり

そんな中で、お互い妥協し

夫婦として、家族としての形ができていきます。

専業主婦や、奥さんが在宅ワーカーの場合

家のことは奥さんの割合が多くなり

旦那さんは外で仕事をして稼いでくるというのが

ほとんどだと思います。

付き合い始めたころは、お互いに仕事があり

家のことも自分でしていましたが

夫婦になって、家族になって

それぞれ、家のことや仕事などをしている中で

何で自分ばっかりと感じたことがあると思います。

でも、元々は自分一人でやっていたことを

旦那が半分していてくれているということ。

当たり前になりすぎて忘れがちですが

自分が家にいる間、旦那も外で仕事を頑張ってくれている

ということを忘れてはいけませんね。

夫婦だからこそ、感謝や思いやりの気持ちは

大切にしていかないといけないなと感じました。

パパの思いやりと母ちゃんの感謝の気持ち

パパは母ちゃんが妊娠中も、そうじゃない時も

常に、母ちゃんの体調や精神状態を心配してくれています。

パパと母ちゃんは、歳の差婚ということもあり

パパからしたら母ちゃんは

妻であり、友達であり、わが子のようであると言っていました(笑)

じつはパパの娘と母ちゃんは9歳しか歳の差がなく

母ちゃんの弟と同い年なんです。

そう考えると、パパと母ちゃんは親子でも

おかしくない年の差。

パパの昔の話を聞くと、その頃まだ生まれてないから!

ということが良くあります(笑)

こんなに年の差がある母ちゃんたち夫婦が

上手くいっているのは

パパが大人で、母ちゃんのことを

見守っていてくれるからです。

まだまだ、至らないところも多い母ちゃんですが

そんな部分をパパはカバーしてくれています。

普段の生活からもそれが感じられ

パパには本当に感謝でいっぱいです。

旦那という存在がここまで心強いものだと

思ったのもパパと結婚できたから。

また、結婚してもいいかなと思えたのも

パパがと付き合い、そんな中で

子供たちにも、母ちゃんにも

まっすぐ向き合い、愛情を注いでくれたから。

パパと出会えたこと、運命だというなら

母ちゃんにとってそれは

子供たちと同じくらいうれしい神様からのプレゼントです。

この人と結婚できたこと、家族になれたこと

知り合えたこと、そして好きになってくれたこと

夫婦になった今も好きでいてくれること

こんなにも、幸せなことは他にありません。

これから先もずっと一緒に居たい。

もっと早く知り合い、もっと長い時間を一緒に過ごしたかったなと思います。

でも、母ちゃんもパパも前の結婚で失敗したからこそ

日々の感謝や思いやりが本当に大切だということを

知っています。

子供たちにも、たくさんの愛情を注いで

これからもかわいい子供たちと

大好きな旦那と幸せな家庭にしていけたらなと

思った母ちゃんでした。

皆さんはどうですか?

旦那さんや奥さんにありがとうやお疲れ様と

声をかけていますか?

旦那さんが帰ってくるときに起きて待っていることありますか?

母ちゃんは、起きれるときはなるべく起きて

短い時間でもパパの顔が見たいと毎日帰宅している今でも思います(笑)

いつも休んでいていいよと言ってくれるパパの気持ちが本当にありがたく

嬉しいです。

外で働いている旦那さんたち

奥さんも日々の家事や子育てで毎日くたくたです。

もし、帰宅したときに寝てしまっていても

多めに見てあげてほしいなと思います。

そして、それが妊娠中や

夜泣きがある子供の育児中ならなおさらです。

起きていたい気持ちがあっても

体が追い付かないことがあります。

夫婦は一緒に居ない時間でも

お互いにその時にしなくてはいけないことをしています。

皆さん思いやりを大切に仲のいい夫婦、家族で居たいですね!

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク