ご飯を食べない子どもたちをその気にさせる!我が家の解決法3つ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

こんばんは!
昨日はなんだか母ちゃんが調子悪く、お腹も張りっぱなしで更新できませんでした(*_*)

そして、今日書く内容ですが
体調も悪くない、ご飯前におやつも食べてない
なのに、ご飯いらないと子供が言うことありませんか?
我が家ではたまにあります。
それ以外にも、いざ食べ始めても
全然進まず、残してごちそうさま〜なんて事も(-_-;)

最初のうちはちゃんと食べなさいと言っていたんですが
子供たちもご飯の時間が嫌になってしまい
尚更食べないという時期がありました。
特に次女(-_-;)
f:id:ka-tyann:20180119145848p:plain

基本的には一時的なことなんですが
毎日ご飯を作ってる方からしたら
毎日残されると悲しくなるし、子供の栄養も大丈夫なのかなぁ?と心配にもなります。
そんな時に我が家ではこんな方法で乗り切ったよ!と言うお話をしたいと思います(*^^*)

その子だけの専用食器でバイキング風夜ご飯!

子供にとって自分専用、自分だけの物って
すごく嬉しいですよね(*^^*)
母ちゃんも子供の頃は4人姉弟だったので
自分専用の物があるのはとても嬉しかった記憶があります!

我が家では母ちゃんも旦那も子供達も自分の名前入りのお箸を使っています!
幼稚園や保育園の遠足でのお弁当の時にも大活躍です。

バイキング風の夜ご飯をする時は
子供たちのお皿は取り分けやすいように3つくらいに区切られているプレートタイプのおさらがおすすめです!
お皿はダイソーやキャンドゥなどの百均にも可愛いのが売っていますよ(*^^*)

肝心のメニューですが我が家の場合
●唐揚げ
●ミニハンバーグ
●マカロニサラダ
●ミニトマト
●コーンスープ
●卵焼き
●ポテト
などが多いです。
ハンバーグは普段作るときに、お弁当用に多めに作っておいたものを使っています。
基本的に簡単なものしか作りません(笑)
コーンスープも、粉末タイプの物を鍋に入れてお湯と牛乳を足して煮るだけです。
重要なのは、それぞれ作ったものを大皿に盛り
自分専用の食器に自分たちで取らせるという事です。
子供は、それだけでもワクワクしますからね(笑)

余裕がある場合はデザートもあるとなお良し!
f:id:ka-tyann:20180119161605j:plain
ただし、ご飯がメインなのでプリンやゼリーなど
一人ずつ食べれるもので少なめのものを用意してあげるのがベストです!
子どもたちがしっかりご飯を食べたのを確認した後に、デザート食べるか聞いて
お腹がいっぱいの場合は、個別のプリンやゼリーなら保存も効くので次の日に取っておけます(^^)/

2、お兄ちゃんお姉ちゃんにはこれ!自分で作るお子様ディナー

小学生や年長さんになると特にですが、何でもお手伝いをやりたがります。
そんな時に効果絶大の方法。
包丁がまだ不安な場合は、卵を混ぜたり簡単なことからでOK!
ハンバーグは玉ねぎさえみじん切りしておけば
あとは混ぜたり形を作ったりなので
子どもたちでもできる事が多いですよ(^^)

他には、ご飯が嫌なときは手作りピザや卵のサンドイッチなども簡単なのでおすすめです!

よく、キャンプなどに行ったときもそうですが
いつも家で作るカレーでも
子どもたちがお手伝いして作ったカレーはすごく食べたりします(笑)
自分で作った!と実感できるのが大切ですね。

3、テーブル?今日は要りません!お家ピクニック

3つ目は我が家でも定番になりつつあるお家ピクニックです!
ちょっとめんどくさいですが、お弁当をつくり
テーブルなどをよけて、レジャーシートをひいて
ピクニックごっこをしながらご飯を食べます(*^^*)
子どもたちからの評判もなかなか良くて
もう一つのメリットは、子供が小さいとテーブルで
ご飯を食べさせていても、床に食べこぼしが…
ということが良くあるんですか
ピクニックごっこをしながら食べると、こぼしてもレジャーシートの上!
なので片付けが楽です(笑)

最後に

子供たちがなかなかご飯を食べてくれないと
お母さんの方も嫌になってしまいますよね。
そんな時は、お母さんも子供たちと楽しみながら
ご飯をすると言うことが大切です。
たまに惣菜だっていいんです。
そのまま出すのが気が引けるなら
惣菜のとんかつを買ってきて
カツ丼にすればいいんです。

食育が大切なのはわかります。
でも、お母さんの精神状態はもっと大切です。
完璧じゃなくたって気にしない!

旦那さんが協力的な場合は、思い切って
今日はパパの作るご飯が食べたいなぁ〜と言ってみましょう(笑)
作ってくれたときは大げさなくらい美味しい〜と言って
次に繋げられたらベストです(笑)

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク