妊娠線はずっと残る!予防と出来てしまった時におすすめクリーム!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

こんにちは!昨日の険悪ムードで寝れなかった母ちゃんです(笑)

さて、今回は妊娠線の話。
妊婦さんだったら気になりますよね(*_*)
今日は妊娠線の予防と万が一できてしまった時の対処法お話しします。
f:id:ka-tyann:20180130141702j:plain

妊娠線って何でできるの?

妊娠中にほとんどの妊婦さんが避けて通れない妊娠線。
ほんとに厄介で憎たらしいやつです(笑)
そもそも、妊娠線ができる原因は2つあります!

1、皮膚が急激に伸びるから
赤ちゃんがお腹のなかで成長する妊娠中は
赤ちゃんの成長にともなってママの体も変化します。
体重が増え、体もあちこち大きくなりますよね。
皮膚は表皮、真皮、皮下組織の三層構造になっているんですが
実際、妊娠やリバウンドなどで太ったときに
スムーズに伸びるのは1番外側の表皮だけなんです(*_*)
なので、真皮や皮下組織はその伸びについていけずに
中で断裂がおきます。

2、妊娠中のステロイドホルモンの影響
妊娠中はいろいろなホルモンのバランスが変わってしまいますが
その中でも、ステロイドホルモンの影響で
お肌の弾力が妊娠していない時よりも極端に衰えてしまっています。

そのせいで、二つの原因が重なって妊娠線がとてもできやすい状況になっているんです。

いやー、妊娠自体はうれしいことですが食欲以外にこんなにも体の変化があるんですね~。

原因はわかった。じゃあどう予防する?!

さて、ここからが本題。
妊娠線は1度できてしまうとレーザー治療などをしても
薄くはなるけど治らないといわれています。
実際母ちゃんもあちこち妊娠線が残ってしまっています。

なので、本当に予防は大切!
母ちゃんももしタイムマシーンがあるのなら今すぐ長男を妊娠している時に戻って
予防しないと後で泣くぞと言いたい!(笑)

妊娠線予防で大切なこと

それは、保湿!
さっき話しましたが、妊娠中はお肌の弾力が極端になくなっています!
妊娠線を予防するにはお肌のハリや保水力が重要になってきます。
なので、妊娠線予防のクリームやオイルできちんと保湿してあげることが大切なんです。
保湿するには身体も温まっていて水分もあるお風呂上りが1番いいタイミングですね。
でも、上のお子さんがいる場合お風呂の時間は戦争。
上がったら逃げる子供たちを追いかけて着替えをさせなければならずママが湯冷めなんてこともありますよね(笑)
なので母ちゃんは上がる前に浴室にタオルお持ち込み
さっとふいて脱衣所に出る前にぬってしまいます!
そこから順番に子供たちを上がらせておいかけますよ(笑)

おすすめのクリームはこれ!



こちらの商品は、オールインワンなので全身に使えます!
そして、かなり敏感肌の母ちゃんがうれしいのは
素材にもこだわっておりお肌にとっても優しいこと!
合わないのだとほんとにすぐ赤くなってかゆくなっちゃうんですよね~(T_T)

いろんな雑誌などにも掲載されていて、リピート率も80%以上です。

しかも、限定ですが
定期購入すると初回分が1800円で買えちゃいます!

サンプルもないし合うかわからないから最初から定期購入って不安だな~と思いますよね。

でも大丈夫!こちらの商品180日間の返金保があります。
なので気になる方はぜひ1度試してみて下さい!

万が一妊娠線ができちゃってもアフターケア用の商品もありますよ

妊娠線はできないほうがいいし、出来たときのことなんて考えたくもありませんが(笑)
母ちゃんのように上のこの妊娠中に予防をしなかったせいでできてしまった妊娠線を
何とかしてくれる商品がこちら



この商品はすでにできてしまった妊娠線に対してのアフターケアに注目したものです。
お医者さんや専門家の方と企画開発したものなので効果は期待できそうですね!
母ちゃんは今妊娠中なので産後妊娠線ができてしまっていたら買おうと思っています(笑)

塗り忘れにご用心!妊娠線ができるのはお腹だけじゃない!

はい、実はそうなんです。
この厄介な妊娠線、お腹だけじゃなくお尻や胸、足にも出現します( ;∀;)
母ちゃんの体に残っている妊娠線の正体は
お腹ではなく、胸やふくらはぎにできたもの…

くそー!お腹だけかと思ってました。
夏頃足を見てびっくり!
なんということでしょう。そこには立派な妊娠線が!
めっちゃ悲しかったです(笑)

産後に母乳をあげている場合は特にですが
赤ちゃんが飲めば飲むほど母乳は作られます。
下着のサイズが合わなくなった方も多いんじゃないでしょうか?

まさかこんなところにも妊娠線ができるなんて思ってなかったので
全くケアしていませんでした。

みなさんは母ちゃんのようにならないように
早めの予防をお勧めします!

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. writeaessay より:

    write essays for me http://dekrtyuijg.com/

    Lovely content, Thanks!