妊娠中でもできる安全な在宅ワーク!

こんにちは!母ちゃんです!

最近仕事に没頭しすぎて、ブログの更新できてませんでした(*_*)

すみません(T_T)

スポンサーリンク

さて、今日の話ですが

前回の話で、お金がなく緊急事態だった我が家。

即金性のある仕事はやはり在宅ではなく日払いのコールセンターなどでした。

妊娠中だという事も話すと、派遣会社からも断られることが多いです。

ただ、母ちゃんは元々テレアポ経験もあり

前にいた会社の社長に、事情を話し一時的に日払いで雇ってもらいました。

在宅だと、即金性のある求人で出てくるのは大抵チャットレディばかりです。

絶対にするなとは言いませんが

母ちゃんはおすすめはしません。

確かに稼げますが、旦那がいる場合罪悪感もありますし

何より精神的負担が大きいので。

ということで今回は、即金性はありませんが

妊娠中にできる在宅ワークを紹介していきます!

在宅ワークをするのに必要なものは?

まず初めに、今現在妊娠中や育児中で在宅ワークで稼ぎたいと思っている人に

最低でもこれだけは絶対必要だよ!というものを紹介しますね~

  1. パソコン
  2. ネット回線
  3. 銀行口座
  4. メールアドレス

母ちゃん自身、今在宅ワークをしていますが

在宅ワークで稼ぐとなると

普通の内職よりはネットで仕事を請け負う

クラウドソーシングがメインになってくると思います。

そうなると必ず必要になってくるのが上記の4つです。

まずはパソコン。

これは家族と共有のものでも大丈夫ですが、がっつり仕事をしたい場合には

自分のものがあったほうがいいですよ。

母ちゃんが使用しているパソコンは実は在宅で仕事をすると決めるもっと前に

パパと2人で使うのに購入したものですがほぼ母ちゃんのものになっています(笑)

最初は、パパが出張でいない時だけに使っていたのですが

今はこのブログの更新や、仕事でも使用しているため

ブックマークやメールアドレスなども母ちゃんのものになってしまっています(*_*;

次に必要なものはネット回線。

これに関しては、パソコンを持っている人ならほぼ使用していると思います(笑)

光回線を推奨しているところが多いですが、スカイプやパソコンからの通話などを使わない場合は

ポケットWiFiでも大丈夫ですよ!

母ちゃんはWiMAX使用しています。

三番目は銀行の口座です。

これ重要ですよ。

クラウドソーシングの場合、主にランサーズやクラウドワークスなどの

サイトから仕事を請け負う場合が多いですが

その時の報酬の振り込みに必要です。

これに関しては必ず自分の名義のものが必要ですよ。

もし住所変更などを行っていない場合は、早めにしておいてください。

本人確認書類と同じ住所じゃないとだめなので。

そして最後はメールアドレス。

ネットでの仕事の場合連絡のほとんどがメールもしくは

専用のチャットになります。

チャットの場合は、チャットワークというアプリを使う場合が多いのですが

実は登録がGmailでしかできないので

Googleのアカウントを持っていない場合は作って

Gmailアドレスを取得しておくとスムーズにできますよ!

クラウドソーシングのサイトからも結構な量のメールが来るので

お仕事用としてアドレスを1つ持っておくのがおすすめです!

おすすめの仕事の種類は?

次に、案件の種類ですが

専門的なものから未経験からもスタートできるライターー業務など

職種は様々です。

コーダーやwebデザインなどの経験や知識がある人は

高単価のお仕事も見つけやすいかと思います。

ですが、母ちゃんはパソコンでの仕事は全くの未経験。

どちらかというとパソコン大嫌いでした(笑)

今までも、常に体を動かす仕事や接客業がメインだったため

事務的な作業や記事の執筆経験などは皆無でした(*_*)

そんな中でビズシークで見つけた未経験からでもやらせてもらえるライター業務。

ライティングのテストを受け合格して

仕事をさせてもらっていましたが

初心者の母ちゃんは最初は修正も多く

編集の皆さんには多大なる迷惑をかけてしまっていましたが

修正のたびに詳しく教えてもらい

何とかお仕事できるようになりました。

未経験の状態でお仕事をくれた会社さんには

本当に感謝でいっぱいです。

もし、今現在経験やスキルもないけど在宅で少しでも稼いでみたいと

思っている人は未経験OKのライターに応募してみて下さい。

記事の書き方や構成、SEO対策など学べることは多いですよ!

最初のうちは、経験を積むためにも単価が安くても地道に一生懸命やるのがおすすめです。

単価の高い仕事は文字数も多いですし、自分のやりやすい方法や

得意なジャンル、タイピングのスピードなど

ある程度の慣れが必要ですので

最初のうちは、少しでもお給料をもらいながら勉強させてもらっているという感覚で取り組むのがいいかもしれません。

妊娠中の在宅ワークで注意すること

在宅ワークとはいえ、仕事は仕事です。

普通なら、自分の好きな仕事だけを選んでするなんてできませんよね?

でもそれができてしまうのが、クラウドソーシングのいいところです!

ランサーズやクラウドワークスなどには毎日たくさんの案件があります。

その中から自分の得意なジャンルや、好きなジャンルを選び

クライアントに提案して、お互いに合意できればお仕事開始です!

ここで気を付けてほしいことが一つ!

妊娠中は体調なども崩れやすく、日によって今日はもう無理ーと思う日もありますよね(笑)

母ちゃんはよくあります(笑)

なので、納期などに余裕があれば今日は休む!と母ちゃんは仕事せず寝ます!

ですが、一番最初にも言いましたが、在宅ワークとはいえ仕事は仕事。

クライアントさんがいて、報酬を支払ってくれているので

成り立っているんです。

納期や、ルールはしっかりと守りましょう。

これをきちんと守れないと、信用がなくなり仕事もなくなりますし

何よりも契約を結んでくれたクライアントさんに迷惑が掛かってしまいます。

簡単な仕事の案件も多いクラウドソーシングですが

納期や体調を考えると、一度にたくさんの仕事を引き受けるのではなく

まずは1つずつこなしていき慣れましょう!

スポンサーリンク

そしてもう一つ注意してほしいのが椅子

妊娠中は特にですが、お腹が張りやすかったり

腰痛が出やすくなります。

そんな状態でパソコンで長時間仕事をすると

翌日、腰が痛すぎて起き上がれないという事態が発生する可能性があります(笑)

実は2日ほど前に母ちゃんこの状況になりました(笑)

普段は仕事専用の椅子でパソコンを使っているのですが

その日は、子供たちにその椅子を占領されてしまい

別の椅子で仕事していたところ

夜、もう寝ようかなと思い布団に横になった時には

時すでに遅し。痛すぎて寝返りを打つのも一苦労で激しく後悔しました(笑)

皆さんも在宅ワークをする際は、椅子だけは絶対に

こだわって選ぶことをおすすめします!

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク