出産に立ち会いたいパパと母ちゃんの複雑な心境!三女の時はこうでした!

スポンサーリンク

どーも母ちゃんです!

未だに入院準備を全くしておらず

そろそろしておかないとな~とは思うものの

毎日明日やればいっかと後回しになってしまっています(*_*)

前回の検診で出産準備の書類関係をもらったんですが

まだ書いていません(笑)

やる気のない母ちゃんはいつもぎりぎりに書きます。

そんな書類の中で、気になる項目が。

旦那さんの立合いを希望しますか?というもの

今回は、立ち会いたいパパと母ちゃんの複雑な心境についてです!

今回こそは絶対に立ち会いたいパパ

はい、パパは今回こそは絶対に立ち会い出産がしたいと言っております。

実は、三女出産時も立ち合いの予定でしたが

三女は予定日になっても全く出てくる気配がなく

促進時を使って結局11日遅れで誕生しました!

促進剤を使う当日は入院なので

パパも仕事を休み、一緒に病院に居てくれたんですが

促進剤を使ってもまさかの微弱陣痛で

夜に収まってしまい、結局生まれず(*_*;

翌日も促進剤を使うことに。

ですが、パパは仕事を休めず

なんかあったら連絡してと仕事へ。

そこから促進剤を2錠使い陣痛も少しずつ

強くなってきたなと思っていたら

2錠目を使用して10分後

まさかの急展開

突如激痛に( ;∀;)

もうほんと死ぬかと思いました。

そこからすぐに破水し

4人目ということもあり、破水から10分もしないうちに

三女がはじめまして~と誕生(笑)

当然パパは間に合わず、悲しんでおりました(笑)

促進剤ですが、母ちゃんは三女の時に初めて使いましたが

もう絶対使いたくないというのが本音です。

人によって感じ方が違うと思いますが

母ちゃんが今まで経験してきた陣痛より

はるかに痛かった気がします。

多分、薬の効果で陣痛が強まったこともあると思いますが

本来普通に陣痛が来たときは

最初はあれ?陣痛来てる?というとこから始まり

徐々に痛くなるのでまだ我慢できるんですが

促進剤は母ちゃんが思ったのは

急にピークのやつ来た!という感じでした。

はっきり言って、痛すぎて

初めて長男を出産した時よりも騒ぎました。

パパ居なくてよかったかもとすら思いました(笑)

まぁ、パパはかなり残念がって泣いていましたが(笑)

促進剤は痛いけど、産後は少し楽かも?

促進剤を使って出産した後

母ちゃんは出血が止まりずらい体質ということもあり

分娩台の上で2時間点滴していましたが

長女が生まれたのは昼頃だったので

お腹がすいてそれどころじゃなかったです(笑)

朝も陣痛が始まっていたのであまりご飯を食べれず

とにかく、無事に生まれたという安心感と

お腹すいたしか考えられませんでした(笑)

パパにも、産まれちゃったと連絡したときに

コンビニでパン買ってきてほしいとお願いしました(笑)

点滴中様子を見に来た助産師さんにも

お腹すいてたらそこで食べちゃってもいいよと言われ

分娩台で点滴しながらパンを食べていた母ちゃん

パパにも笑われました( ;∀;)

でも、ほんとにお腹すいてしょうがなかったんです!(笑)

ただ今思えば、上三人の時は出産した後は

疲れて早く寝たいと思っていたので

母ちゃんの場合、今回は促進剤がなかなか効かず

急激に来たことによって

陣痛を感じていた時間は短かったので

そこまで体力を消耗しなかったのかな?と思いました!

促進剤使用1日目にまさかのお義母さん登場

スポンサーリンク

実は、パパの実家は関東にあり

母ちゃんが住んでいるのは北海道なので

ほとんど義両親と会うことはないのですが

促進剤を使用するのに管理入院をするというのを聞いて

パパのお母さんがわざわざ病院に駆けつけてくれました。

というより、母ちゃん的には生まれたら来るんだろうなと

思っていたんですが、まさかの陣痛中に登場。

ですが、母ちゃんは1日目は促進剤がそんなに効いていなかったので

普通に会話出来ました(笑)

その日は結局1時間ほど病院に居て

生まれたらまた来るから、連絡してとパパに言って

お義母さんは宿泊するホテルに帰っていきました。

正直、ここで気を使って帰ってくれたことありがたかったです。

これが2日目の朝だったらそれどころじゃなかったと思います。

三女が誕生してから、まずパパが病院に来て

そのあとお義母さんを迎えに行き一緒に戻ってきました!

母ちゃんは分娩台から病室に戻ったタイミングだったので良かったです。

お義母さんから、お疲れ様、ありがとうと声をかけてもらいましたよ~!

そのあとにわが子と母ちゃんの実家の両親が病院に到着し

三女をみんなで見てかわいい~とメロメロになっていました(笑)

上の子たちが来たのはいいが、帰りが問題!

2番目以降の子供を出産した人なら

わかると思いますが

上の子たちが病院に来て、赤ちゃんを見るとこまでは良いんです。

だけど問題は帰り。

我が家の場合は、母ちゃんが入院で帰れないという事を知って

病室でギャン泣き(-_-;)

参りました。

三女の時は、何とかパパと母ちゃんの実家の家族に

上の子たちを連れて帰ってもらいましたが

結局、上の子たちとパパの仕事の都合もあり

三女を産んだ日を含めて

先生に頼み込み3日間の入院で帰ってきました( ;∀;)

結構体しんどかったです。

上の子たちがいると、母ちゃんほど早くなくても

入院期間が短めになることが多いと思いますが

帰宅しても、生まれたばかりの赤ちゃんのお世話と

上の子たちの相手をするというのは

体にかなり負担がかかります。

実際母ちゃんは産後に無理をしたのもあって

悪露がなかなか収まらず、結局産後2か月間ほど

出血が続き1か月検診の後も産院にお世話になっていたので

出来る限り、きちんと入院して

少しでも体を休めたほうがいいなと思いました。

立ち会い出産は恥ずかしさもあるけど、やっぱり心強い!

母ちゃんは気持ちだけで言えば、立ち会い出産したくないというのが

6割くらいを占めています。

理由は、恥ずかしいというのと

陣痛が来たらそれどころじゃないので

いつものように、パパを気にかけている暇はないということです。

普段から、人に自分の弱いところを見せるのがかなり苦手な母ちゃんは

パパに自分が痛がっていたり、弱っているところを

見られたくないというのが本音です。

そして、母ちゃんはもともとかなり口が悪く

気が強いタイプ。

痛さがピークの時に何か余計なことを言われたりしたら

たとえパパであっても、キレるだろうな~と

自分で思っています(笑)

母ちゃんが立ち会い出産に乗り気になれない理由は

主にこのことが原因です。

ただ、三女の出産のとき

今までとは違うかなりの痛みだったのでなおさらですが

正直、1人で不安でした。

このことを考えると、やっぱり立ち合いで居てくれたほうが

いいのかな?と思います。

皆さんはどうでしょうか?

立ち会い出産で良かったこと、逆にイライラしたことなど

色々あるとは思いますがお腹の子の出産は1度キリ。

これからお子さんが生まれるよという人は

旦那さんとよく相談して、良いお産になりますように( *´艸`)

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク