今日は燃えるゴミの日。妊娠中のゴミ出しは一苦労

スポンサーリンク

おはようございます!母ちゃんです!

昨日の確定申告の記事でブックマークやシェアしてくださった皆さん

ありがとうございました!

税務署や役所関係はかなり面倒ですが

妊娠中や産後すぐに全く収入がないのと

少ないけど、5000円、1万円などの収入があるのとでは

気持ち的な部分でやはり安心感がありますね。

病院や学校の教材費などの集金など

子供がいると、毎月何かしら突発的な出費があったりするので

旦那の給料日前でも、自分の収入から払えるというのは

かなり助かります!

在宅ワークでほぼ電気代しかかかってない分

少しでもプラスになればラッキーだと思っています。

さて、母ちゃんの仕事についてはまた今度話すとして

今日は毎週ある朝のゴミ出しについてです!

小さい子供がいる家庭の燃えるゴミの日は大変!

プラなどは軽いのでいいですが

問題は燃えるゴミ

生ごみなども量が多いとかなり重くなりますが

トイトレ前の子供がいる家庭はさらに

紙おむつがあるのでかなり重たくなります(*_*)

ですが、使用済みの紙おむつは

衛生面や、臭いなどを考えると

出し忘れた日は最悪です。

母ちゃんが住んでいる地域は

主にごみの分別は

  • 燃えるゴミ
  • 燃えないゴミ
  • プラ
  • 缶・ビン
  • 紙類

この5つに分けて出さなくてはいけません。

その中でも最も重要な燃えるごみは

週に2回、朝8時半に回収に来るので

毎朝バタバタ戦場状態の我が家にとっては

この時間がかなり大変です。

母ちゃんたちの住む家は道路沿にあり

近くにはバス停もあるため

基本的に前日に出しておくことができないんです(*_*)

前日の夜に出せれば少しは楽なんですけどね~。

そして我が家は、人数が多い分

40リットルのゴミ袋2つ分。

おまけに我が家は2階に住んでいるため

その重たい40リットルのゴミ袋2つを持って

階段を降りなくてはいけません( ;∀;)

妊娠中のゴミ出しに潜む危険性

今回はかなり気を付けているので今のところ大丈夫ですが

実は、三女妊娠中の時に

ゴミ袋2つを持って階段を下りていたら

お腹も大きかったので階段が見えず

足を踏み外して階段から落ちました(*_*)

幸い、最後の3段くらいでお尻から落ちたので

腰とお尻は強打でしたが、お腹と三女は無事

出血もありませんでしたが心配だったので

念のため病院で診てもらいました。

これがもしもっと高い位置から落ちていたり

お腹を打っていたらと考えると本当に怖いです。

この時は、パパが出張で自宅におらず

母ちゃんがごみを出していたんですが

このことを知ったパパは自分がいない間にそんなことになってしまって

謝っていました。

母ちゃんは今までも、妊娠中なども関係なく

自分でゴミ出しをしていたので

パパが謝る必要はないと思っていたんですが

何もなかったからよかったものの

万が一のことを考えると

パパがいるときは、ゴミ出しを頼もうと思いました。

そこから我が家では、パパがいるときは

パパがごみ出しを担当してくれています!

妊娠中の奥さんがいる家庭の旦那様へ

毎日お仕事お疲れ様です!

母ちゃんから、妊娠中の奥さんがいる旦那さんたちへのお願いがあります。

朝出勤前などに、ゴミ出しをしてあげてほしいです。

これは、ゴミ出しが面倒だからということではなく

妊娠中は重いものを持つのもあまりよくないですし

さっきも話しましたが、お腹が大きくなると足元が見づらく

お腹も重たくなるので、いつものように

体のバランスを上手にとるのが難しくなっています。

母ちゃんは、運よくお腹も打たずに三女も無事でしたが

運が悪ければ、三女も母ちゃんも無事では済まなかったと思います。

なので、大事な奥さんとお腹の赤ちゃんを

危険から守るためにも

朝のほんの少しの時間でいいので協力してあげてほしいなぁと思います。

そんなのとっくにやってるわ!という旦那さんたち

毎回お疲れ様です!

いつもありがとうございます!

奥さんはかなり助かっているはずです!

旦那さんにゴミ出しを頼みづらいママたち

毎朝あわただしく仕事に行く旦那さんを見送っているママたちからすると

これから大変な仕事に行く旦那さんにゴミ出しを頼みづらい…という人も

いると思います。

そんな時は、前の日などゆっくり話せる時間があるときに

最近お腹が大きくなってきて足元も見づらいし

怖いから、ゴミ出し頼んでもいいかな?と旦那さんに

相談してみましょう!

この時に大事なのは、やってと押し付けるのではなく

あくまで相談し、お願いしてみるということです。

自分たちもそうですが、これやっといて!と言われるより

これお願いしたいんだけどいいかな?と言われたほうが

多少めんどくさいことでもしょうがないなぁ~となりませんか?(笑)

母ちゃんは単純なのでなります(笑)

言い方ってやっぱ大事なんじゃないかなと母ちゃんは思うんです。

やってもらって当たり前だと思っていたら

やっといて!など相手の気持ちを無視した押し付けになりますし

やってほしいことがある場合は、ゴミ出し以外もそうですが

現状を話し相談して、お願いするというのがいいと思います!

そして、これはママたちだけでなく

パパや子供たちにも言えることですが

どんな小さなことでもやってもらったら

必ず、ありがとうの一言は大事ですよ!

我が家の子供たちにはそう教えているので

例えば、誰かにティッシュを取ってもらった時や

こぼしたものを上の子たちが拭いてくれた時など

どんな小さいことでも必ずありがとうと言っている姿を見ます。

日常生活でありがとうと誰も言っていない日を見ないくらい

我が家の生活はありがとうであふれています。

素直に、ありがとうやごめんなさいを言えると

学校や保育園などの人間関係も

上手くいく場合があるので

常に周りに感謝できる子供たちに育ってほしいなと母ちゃんは思います!

皆さんの家はどうでしょうか?

周りに感謝できると自然と優しくもなれるので

どんな小さなことでもありがとうと言う習慣をつけるのは

母ちゃんはおすすめします!

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク