もう限界!子供たち全員の反抗期と赤ちゃん返り。再婚家庭の我が家の事情。

こんにちは!母ちゃんです!

実はここ二日間記事を更新しようと思っていたんですが

子供たちの反抗期と赤ちゃん返りがひどく精神的にやられていました(*_*)

今日は、子供たちの反抗と母ちゃんの精神状態

そして、ステップファミリーである我が家が抱える悩みについて話します。

お腹が目立ってくるとひどくなる?!上の子たちの赤ちゃん返り

まず、ここ最近1歳5か月の三女が何でも嫌がるようになり

保育園に行く前に我が家が戦場になります。

おむつ替えはもちろん、着替えや朝ごはん

1番嫌がるのは靴下をはくことです。

こうやって文字にすると、いつもと変わらないし

まだまだ可愛い反抗のように見えますが

これが毎朝時間のない時にやられるとかなりイライラします。

朝ご飯を食べていても遊びだし

コップをひっくり返し、床やテーブルが水浸しということもしょっちゅうです。

その後、やっとご飯を食べ終わり着替えをさせようとしても

脱ぐのもいや、着るのもいやで逃げ回り

捕まえるとギャン泣き...

最近は、何をやっても泣くし

逃げ回るので、部屋の隅に追い込んで

そこでがっちりホールドして着替えさせるしかありません(*_*)

毎朝三女の追い込み漁が日課になりつつあります(笑)

そして問題は靴下

家を出る直前にはかせても、泣いて怒り脱ぎ捨てます。

ですが、我が家は北海道住み。

この時期に靴下を履かせず家を出れば風邪をひきます。

毎朝何度も靴下を履かせ、鮮魚のごとく暴れる三女を抱えて家を出るのは

本当に疲れます。

お腹が大きくなってきている分、抱っこもかなり重労働です。

いままで、べったりだった三女は最近

べったり加減がさらにひどくなり、ごはん支度の最中や、トイレなど

少しでも離れると、号泣して追いかけてきます。

夜も横になっていると、

お腹の上に乗ってきて、あーちゃん(赤ちゃん)苦しいからだめだよ~と下すんですが

案の定、号泣&激怒。

母ちゃんのお腹をたたいて怒ってきます。

三女なりに変化を感じ取って、お腹の赤ちゃんに対するやきもちなんだろうな~と

母ちゃんは思っています。

上三人の時もそうでしたが、やはり妊娠してお腹が目立ってくると

赤ちゃん返りがひどくなり、お腹に乗ってきたり

叩いたりということが毎回ありました。

きっと、まだ見えない赤ちゃんに

母ちゃんを取られると不安になり、焼きもちを焼いていたんだと思います。

ただ、赤ちゃんが生まれると上の子たちは

赤ちゃんの可愛さにノックアウトされデレデレになりますが(笑)

入学前はちょっと特殊な反抗期?!

基本的に最近赤ちゃん返りがひどいな~と感じたのは主に三女で

上三人は下に妹ができるということを経験しているのでそこまでひどくないです。

が、しかし

入学前の長女は反抗期がMAX状態

これは、長男の時にも経験しましたが

この時期の子供たちは、卒園や入学で環境が変わるので

不安などでとってもデリケートになりやすいです。

そして、小学生になるということで

1人でできることも増え、ちょっぴり大人気分。

何でもできると思っています(笑)

そのせいか、親の言うことを聞かず

怒られると文句を言ったり暴れたりということがありました。

まだ小さい三女や次女と違い

長男や長女の年頃になると母ちゃんだけでは対応しきれない場合が多いです。

基本的に、育児は母ちゃんがメインなので

普段から、子供たちを怒るのは母ちゃん。

褒めてあげるのはパパが多いのですが

毎日のように怒られているせいか

子供たちは母ちゃんに言われても、話を聞いていない

すぐに遊びだす、怒られている最中にふざけて笑っているなど

まともに話し合うこともできません。

そんなときは、普通の家庭ならパパの出番が多いと思いますが

なんせ、我が家はステップファミリー

おまけに、パパは出張三昧で子供たちと居る時間が少ないことを考えると

母ちゃんも、パパに頼んでいいものか

パパも子供たちを怒って大丈夫なのか

子供たちはどう感じるのか

色々悩みます。

ステップファミリーの我が家。パパは叱ってもいいの?

さっきも言いましたが、我が家はステップファミリー。

長男、長女、次女は元旦那との子供で

母ちゃんの連れ子です。

次女に関しては、1歳半くらいの時にパパと母ちゃんが付き合いはじめたので

元旦那に対しては、パパという概念はなく覚えてもいません。

ですが、長男と長女は別です。

元旦那に対して、前のパパという認識があり

今のパパと元旦那を比較して

前のパパはこうだったけど、今のパパはこうだよね~ということがあります。

そして、我が家のパパは出張三昧で

子供たちとの時間が普通の家庭に比べると極端に少ないです。

なので、そんな中子供たちが悪いことをして

母ちゃんだけじゃ対応しきれない時に叱ることをしてもらっても

いいのだろうか?と母ちゃんはいつも悩みます。

子供たちは、どう感じるんだろう。

普段パパがあまりいない分叱られた時に

自分たちのことをわかっていないと感じてしまわないだろうかと不安になります。

パパも、せっかく子供たちと親子になってきている今

このことがきっかけで、子供たちもパパも傷ついてしまうんじゃないかと

母ちゃんは考えてしまっていました。

ですが、その心配は必要なかったようです。

子供たちも、自分が悪いことをして

母ちゃんの話も聞かずに遊んでいたという自覚があったので

パパに怒られた時は、泣いて反抗していましたが

最終的には母ちゃんにもパパにも

きちんとごめんなさいと言い反省していました。

そのあとは、いつも通りで

パパと母ちゃん二人で子供たちのフォローをしつつ

何が不満なのか、嫌なのかを聞き

子供たち本人が危ないことをして怒られた場合などは

怪我をしたら痛いのは自分だということ

自分がけがをしなくても周りの人が怪我をしてしまうかもしれないということ。

母ちゃんとパパは心配だということを話し

子供たちも納得して

普段通りのパパっこにみんな戻ります。

我が家では、基本的に喧嘩などは止めませんが

ヒートアップしていくと子供同士なので加減も出来ず

かなり激しい喧嘩になることが多いので

主に子供たちが怒られる原因となっています。

子供たちを叱ったパパの気持ちは?

昨日子供たちが寝た後、パパと話せる時間があり

子供たちを叱ってもらった時の話をしました。

実は、普段パパが子供たちに怒ることはほとんどありません。

それは、母ちゃんとパパは再婚で

最初のうちは子供たちとの距離を縮めることを優先したからです。

結婚したからと言って、すぐに子供たちの父親になるというのは無理がありますし

母ちゃんもパパも、子供たちとパパは少しずつ親子になっていければいいと

結婚すると決めたときに話していました。

まずは、親子ではなく家族としての基盤を作ることに専念していました。

そのため、母ちゃんはパパに子供たちを叱ってということもありませんでしたし

パパもそれをわかっていたので、よほど危ないことや悪いことをした時には

たまに叱っていましたが基本的には母ちゃんが対応していました。

ですが、昨日、一昨日は母ちゃんももう限界。

子供たちのあまりにもひどい態度を見てパパが交代してくれました。

やっぱり、父親に怒られるというのは怖いものですね。

子供たちも母ちゃんの時とは明らかに態度が違いました。

泣いてはいましたが、きちんと話も聞き、反省していました。

叱るほうも精神的にかなり疲れるので

パパ大丈夫かな?と心配していたんですが

これからは、母ちゃんでどうしようもない時は

たまには自分が子供たちを叱ってちゃんと話すよと言ってくれました!

前までなら、パパに叱られて反省もせず

ひたすら文句を言っていた子供たちでしたが

今回のことで、きちんと反省し謝ることができた子供たちを見て

パパも父親として自信がついたようです。

パパが気づいていたのかはわかりませんが

本当は、子供たちももうパパのことを

自分たちの父親だと認めていたんですけどね(笑)

今回のことで、子供たちとパパが親子として

少しだけ近づいた気がしました。

子だくさん家庭は要注意!自分を見てほしい子供たちの反抗期

長女の反抗期と、三女の赤ちゃん返りが原因で

母ちゃんは2人につきっきり状態。

そんな中、寂しさや焼きもちから

長男と三女までも反抗期が始まってしまいました( ;∀;)

長男と長女は2歳離れで年も近いので

長男は普段から長女に対して対抗心むき出しなんです。

少しでも、長女が褒められると

自分だってできるし!と長男がすねることが良くあります。

次女は、三女の赤ちゃん返りで母ちゃんにべったりなのが

気に食わないらしく、わざと部屋を散らかしたり

悪いことをしてみたりと

自分を見てもらいという気持ちからいたずら三昧です。

これに関しては、母ちゃんも反省しなくてはいけませんね。

自分がいっぱいいっぱいになってしまい

子供たちをきちんと見れていなかったんだと思います。

一人ずつ順番に保育園を休ませて子供たちとの時間を作ります!

土曜は長男が休みなので、三姉妹を保育園にあずけ

長男との時間を作ります。

今回は、子供たちそれぞれで違う反抗期や赤ちゃん返りと

再婚家庭の悩みについて話しましたが

皆さんの家はどうでしょうか?

子供の反抗期を1人ですべて対応するのはかなり大変です。

協力できる場合は、パパとママ二人で対応するのをおすすめします!

結構精神的に来るので(-_-;)

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク