もうすぐ1歳5か月の三女ついに断乳へ!

どーも母ちゃんです!

無事ブログのお引っ越しも終わり、今日からこちらで情報発信していきます!

さて、今日の話題は1歳5か月になる三女の断乳チャレンジです。

今現在母ちゃんは妊娠7か月ですが、産院の先生に相談して
三女の授乳を夜だけ継続していました!

察した方もおられるでしょう(笑)

添い乳で寝かしつけていました( ;∀;)

はい、断乳困難になること確定しました(笑)

授乳なしの寝かしつけをするとなると

最初はぎゃんぎゃん泣きますし、それなりに根気が必要です。

我が家の場合、初日は母ちゃんだけじゃ手におえないほど
三女が泣いて大暴れだったのでパパに協力してもらいました(*_*)

次の日も仕事だったパパは辛かったと思います。

それでも、嫌がらず協力してくれたこと本当に感謝です!

今現在断乳してから1週間ほど経過していますが
授乳もなく、断乳成功したと思われます(笑)

これから、断乳を考えている人や現在断乳に
チャレンジしている人が少しでも成功できるように

三女の断乳チャレンジの様子と

コツやおすすめ方法をまとめてみました!

諦めないで!最初の3日間が勝負です!

まず、断乳をし始めると子供はギャン泣きします。

これはもう仕方ないので、最初の三日間何とか乗り切りましょう。

そして、断乳チャレンジを初めて1番困ること

寝かしつけ問題です。

ママもパパも毎日くたくたでやっと休める~と思った時に

子供がなかなか寝てくれず、おまけにギャン泣きだと

本当に大変だし、こっちも泣きたくなりますよね(笑)

でも、子供自体もいつもならおっぱいを飲んで寝ている時間に

眠れない、急におっぱいくれなくなったらそりゃ泣きますよね。

大人ですら毎日やっていた当たり前のことが

突然何の前触れもなくなくなったら不安で仕方ないと思います。

はい、ここ母ちゃん的に重要だと思うポイントです(笑)

突然、授乳タイムが無くなった子供たちは

不安と疑問でパニック状態です。

何でくれないの~!?となっていると思われます(笑)

なので母ちゃんが実際に三女が理解できているかは微妙ですが

こんな風にしてみました!

  1. 今日からパイパイないないだよと言う
  2. ギャン泣きで暴れて抱っこができない時はひたすら近くにいて話しかけたり撫でたりする
  3. 眠くなってきたら、抱っこor腕枕でぎゅーっと抱きしめながら大好きだよと言う

理解できているかはよくわかりませんが三女に限らず、我が家では相手に言葉にして伝えるというのが基本です!

母ちゃんは三女に
今日からおっぱいはないよと言う事

そして大好きだから大丈夫だよと言うことを
断乳開始してから毎日伝え続けました。

ぎゅーっとして、大好きって言うと

三女には伝わっているのか安心して

三女もぎゅーっとしてくれるので

逆に母ちゃんが癒やされております(笑)

断乳は大変ですが

この、ぎゅーっと抱きしめるのが母ちゃんにとっても三女にとっても嬉しく

寝かしつけ以外の時も定番になりつつあります(笑)

断乳を成功させるポイント2つ!

断乳する時に、成功しやすくなる

母ちゃん的重要なポイントは2つ!

  1. ご飯の時間を早くする
  2. パパに協力してもらう

まず、1番のご飯の時間を早くするに関しては

長男の帰宅が17:15
保育園組の三姉妹の帰宅が17:30頃が
多いので、晩御飯の時間を18:00~18:30に食べ始めるようにしました!

理由は、保育園から帰ってきた時点で腹ペコ状態なので

帰宅後はぐずることも多く、泣き疲れると眠くなってしまうから。

1番お腹がすいてるときにご飯をしたら

食べる量も増えるし、寝かしつけがしやすくなるんじゃないかと思ったのがきっかけです。

結果三女も食べる量も多くなり

お腹がいっぱいなので寝付くまでの時間も短縮できました!

そして、三女だけでなく上の子たちの就寝時間も早くなりました!

上にお子さんがいる家庭はこれを機にタイムスケジュールの

見直しをしてみるといいかもしれません!

そして、断乳するうえで最も効果があり
ママたちが助かるのが

パパの協力です!

毎日寝不足で、泣きつ続ける我が子の相手を1人でするのは

精神的にも、体力的にもきついですよね(*_*)

そんな時に、パパの協力があると本当に助かります。

我が家の場合、断乳を始めた日は

母ちゃんが抱っこしていると常にパイパイと言って三女号泣してました。

なので、パパが初日だけ手伝ってくれて

代わりにだっこをして何とか寝かしつけてくれました!

そのおかげで、三女はおっぱいがもう飲めないことが分かったのか

次の日から泣くことはありましたが、初日ほどではなく

授乳をあきらめていました(笑)

断乳前のお子さんをお持ちのお父さんたち

お子さんが断乳する時は、大変ですが

初日だけでもなんとか手伝ってあげてほしいなと思います!

断乳中は、子供が泣くのは仕方ないことなんですが

ママたちも、授乳できないことで泣き続けているわが子をずっと見ていると

可哀そうになってしまったり、ママ自身も辛くなり

断乳をやめてしまうことがあります。

そんな時こそ、パパの旦那さんの協力が必要なんです!

普段は育児に参加できないパパたちも

断乳初日の1日目は特にですが奥さんを支えてあげてほしいなと母ちゃんは思います。

ママたちは協力してもらったら必ず感謝は言葉にするのをおすすめします!

断乳と聞くとママと子供たちだけの問題のように聞こえますが

それは違います。

むしろ、授乳はママしかできなくても

断乳はパパでもできますので

パパとママそして子供と

親子で乗り越えましょう!


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク