パパ、独立が白紙に!ピンチはチャンス!夫婦で起業したい母ちゃん。

どーも母ちゃんです。

はい、タイトルの通り
今期中に、独立させてくれると言っていたパパの会社
負債があり出来なくなったと言ってきて
白紙になりました。

やっぱりね!
母ちゃんは最初から口だけで無理だと
思っていたので
ですよね〜て感じです(笑)

パパは多少なりあてにしてたようなので
若干落ち込んでいました。

ですが、母ちゃんは忘れてませんよ!
独立できなかったら、どちらにしろ
今の会社をやめると言ったことを。

やる時はやる男
それがパパなのでおそらく色々考えていると思いますが

どうするつもりなんでしょう。

男の人からしたら、仕事を辞めるって
相当な覚悟がいる事だと思います。
ましてや、パパは46歳
転職となるとかなり厳しいでしょう。

となると、残された道は
個人事業主として営業職を続けるか
他のことで独立するかです。

そこで母ちゃんひらめきました!

f:id:ka-tyann:20180218145636p:plain
f:id:ka-tyann:20180218145658p:plain
f:id:ka-tyann:20180218145719p:plain
f:id:ka-tyann:20180218145747p:plain

ふふふ。
よし、この際夫婦で起業する気になるように
パパに提案しよう。
そうすれば、出張は無くなるし
母ちゃんとパパも一緒に居れる( ̄ー ̄)ニヤリ

かなりふざけてるように見えると思いますが
母ちゃん大真面目です。

母ちゃんは、子供たちも大事ですが
正直パパともっと一緒にいたい!
基本的に母ちゃんの原動力これです(笑)

バカにされてもかまいません!
子供たちとパパと居れることより
幸せなことなんてないと本気で思っているので!

で、やることが決まれば即行動するのが母ちゃん。
猪突猛進タイプなんです(笑)

早速夫婦で起業できる案件を探して
良さそうなのがあったのでパパにラインで軽く提案しましたよ!

もう少し詳しく調べて
実際やりはじめたら最低限経費がどのくらい必要か
労働時間に対しての収益の見込みはどうか
母ちゃんとパパ二人でどう分担するか
集客方法など
今これらの情報をパソコンでまとめていて
完成したらパパに提出
プレゼン予定です(笑)

母ちゃんにとって、パパとの時間は本当に大事で
子供たちにとってもパパとの時間は大事でかけがえのないものです。

普通の家族だったら当たり前に感じることが

我が家にとっては、なかなか難しく

正直、毎日旦那さんが帰ってくる家庭がうらやましくて仕方ありません。

出張が多く、ワンオペ育児の日々。

子供たちもとても寂しい思いをしています。

パパが母ちゃんたち家族を守るために、生活していくために

仕事をしてくれているのはわかっています。

でも、本当はパパも家族と居たいことも。

なので、今度は母ちゃんが

子供たちとパパを支える番です。

大事な家族の幸せを笑顔を守るために頑張ります!

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク