長男英語に通うのをやめる!長女と一緒に家庭学習へチェンジ!

こんにちは!母ちゃんです。

今回は、長男の習い事と家庭学習についてです。

長男は今英語を習いに行っていますが、前回勝手にさぼったり
友達と遊びたいということもありやめることにしました!

その代わりに、新1年生になる長女と一緒に家庭学習をする約束です。

小学校低学年で習い事は必要?

f:id:ka-tyann:20180204202832p:plain
小学生の子供がいるご家庭ならよくわかると思うんですが
今どきの子供たちは半分以上の子が習い事していませんか?

長男のクラスでも保育園のうちから習い事をしている子が
2割ほどいて小学校入学と同時に習い事をする子が増え
今では8割以上の子が習い事をしている状態です。
それを見ていた息子はやはり、習い事をしたいと言っていました。

何か本当に自分でやりたいことがある場合はいいのですが、我が家の場合は
周りがみんな習い事をしているから自分もやりたいという感じだったんです。

小学生といえど、まだやったことがないことが多い子供にとっては
何がやりたいと自分ではっきり決めるのはまだ難しいようです(*_*)

なので、やりたいといって習わせたのはいいが
親が強制しなければ習い事が続かないという子も多いと思います。

実際母ちゃんの兄弟たちはそうでした(笑)
スポーツの習い事がメインでしたが
やはり普段遊びでやっているのと同じ感覚でいくと
挫折しますね。

厳しい練習やレギュラー争いなどスポーツでは避けて通れないので
途中でやめてしまう子も多いと思います。

そんな弟たちですが最後はバスケに落ち着き
全員中学の部活はバスケ
高校生になってからはバイトもしていたので
社会人バスケのチームに入って続けていましたよ!

子供のやりたい気持ちと親のやってほしいは違う!

f:id:ka-tyann:20180204202904p:plain
習い事は実際、学校以外のお友達もできますし
子供たちにとっても、これからの選択肢が広がるので基本的には
やらせるのはありだと母ちゃんは思います。

ですが、ここで間違っちゃいけないのが
親が思う習い事に対する価値観と
子供たちが思う習い事の差です!

親にとって子供が習い事をするというのは
将来の選択肢を広げるため
勉強の予習復習をさせるため
スポーツなどで体力をつけさせるためなど
子供のためになるかどうかが基準になる事が多いですが

子供たちは
楽しそう
やってみたい
できるようになりたいなどが
基準になっているんじゃないかな?と母ちゃんは思います!

母ちゃんは本当は勉強よりも
スポーツをさせたかったのですが
我が家の子供たちは興味なしで勉強の方に興味があるみたいです(笑)
勉強が好きとは母ちゃんから生まれてきたとは信じられないと周りにもよく言われます(笑)

遊びも勉強もしたい我が子達におすすめの学習法は?

それはずばり家庭学習です!

家庭学習であれば、友達と遊ぶ時間も取れますし
母ちゃんが近くで見てあげれるので
子どもたちの苦手科目や躓きやすいところを把握できます。

そして、母ちゃんが良いなぁと思ったのか
専用タブレットで学習する
こちらの教材です!



今の子どもたちの生活には
スマホタブレット、パソコンやDSなど
電子機器がたくさんあります。

我が子も注意しなければ一日中DSをやってる事も多々ありますし
パパのタブレットで、YouTubeやアプリをしている事もあります(*_*)

タブレットで勉強って
子供たちからしたらゲーム感覚でやりやすいんじゃないかな?と思いました!

それに、この教材は
国語や算数だけでなく英語も学べるので
今の小学生にはとてもいい教材だと思います!

勉強は特にですが、続けていかないと
意味がなくなってしまいますし
予習や復習がとても大事なので
子供たちが進んで自分からやってくれると言うのは
本当に重要です!

母ちゃんは勉強がかなり苦手なので
こうゆう教材はほんとに助かります。
パパは英語が得意なので
この教材と合わせながら、長女と長男に英語を教えてもらいたいなぁと思ってます(*^^*)

しかも、こちらの教材は全額返金保証があるので
子供たちが興味を持っているのでまずやらせてみようと思います!
塾などに比べても一月あたりの月謝と比べると
安いですしおすすめです!

気になる方はぜひ資料請求や申込みをしてみてください(*^^*)

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク