長女の卒園式まであと少し!子供用フォーマルスーツ!

こんばんは〜!
今回は、3月に卒園式を控えている6歳の長女が着る
卒園式、入学式用のスーツについてです!

うちの子たちが通う保育園では、卒園式に着る服は指定などは無いので自分たちで用意するんですが

長男の時は、女の子も男の子も大半が卒園式用のフォーマルスーツでした!
袴の子も2割ほど居ましたよ〜(*^^*)

スーツなどの準備はなるべく早めに!

実は長男の時、スーツなんて結構売ってるし
服のサイズも中途半端な時期だったので
もう少しあとでいいや〜なーんて呑気に考えていた母ちゃん。

完全に失敗しました(笑)
卒園式シーズンを甘く見ていたようです(笑)

商品がほとんど売れて種類が少ない!
我が家は雪国の田舎に住んでいるためなおさらですが
ギリギリに購入しようとしてお店に行ったら全然商品ありませんでした(笑)
そしてサイズもなかなか見つからず
購入までかなり大変でした(*_*)

長男は体が大きいため尚更なんですが
ネットショップでも大半ほしいサイズが売り切れていたりで買えず、おまけに商品到着が間に合わない可能性有りだったので
結局最後は、お店で購入しました。

ギリギリの時期になると値段が高い!

母ちゃんもまだまだ卒園まで余裕がある時にちょこちょこ
息子のフォーマルスーツを見ていたんですが
その時はまだ安かったんです!

でも2月の後半あたりではすでに殆どのスーツが値上がり(-_-;)
そりゃ、そうですよね。
シーズンのものはやっぱり高くなりますよね(笑)

のんびりしていたあの時の母ちゃんに早く買わなきゃだめだよと言いたい(笑)

今回は失敗しないぞ!

基本的に、一ヶ月ほど余裕があればまだ間に合います(笑)
今の時期だと、まだ楽天などのネットショップで
安いものがあります!
そして離島や北国など、天候に配達日が左右される場合も一ヶ月ほど余裕があれば大丈夫です!
f:id:ka-tyann:20180127222656p:plain
4月の入学式にも、着る予定なので
ぴったりサイズよりは少し大きめの物のほうがいいかもしれません。

女の子の場合は、中に着るフォーマル用のワンピースのみを色違いや違うもので揃えて
入学と卒園で使い分けて
ジャケットは着回しするなどしてもいいかもしれません(*^^*)

我が家は、お下がりでもらったスーツがあるんですが
今ちょうどピッタリ!
おそらく4月には着れません(笑)
ジャケットは少し大きめにできていたようで大丈夫そうなんですが中のワンピースが…
なので、中のワンピースだけワンサイズ大きいものを購入しました!

卒園式や入学式のためだけに買うのがもったいない!

我が家のように三姉妹などお下がりできる場合は新品でもよさそうですが
卒園や入学以外に着る予定がなく今回だけなんだよな~という場合は
リサイクルショップを1度のぞいてみるといいですよ!
フォーマルスーツなどは決まった行事以外では着れないので
結構きれいな状態でリサイクルショップに出ている場合が多いです。

我が家も長男の時に男の子1人だし
お下がりもできないからリサイクルで買おうかなと思っていたのですが
サイズがありませんでした(*_*)

なので、新品を買いましたが
冠婚葬祭でも使えるように、シンプルなものにしました!

リサイクルで購入する場合、最近はフリマアプリも結構種類があるので
1度検索してみるといいかもしれません。

卒園式で袴を着せるかスーツを着せるか

母ちゃんは実はこれ結構悩みました。
無難なのはスーツの方なんですが
長男の卒園式の時に女の子で袴を着ている子が何人かいて
すごく可愛いなと思ったので長女にも着せてあげたいと思っていました。

値段もスーツとほとんど変わらないので
最後の最後まで悩みましたが我が家はスーツにしました!

理由は、まず初めに雪国に住んでいるので
袴を着せると行き帰りが大変!

こちらの地域では基本的に5月くらいまで
雪が残っていることが多いのですが
卒園や入学式の時はかなり雪も積もっている状態。

そしてなぜか知らないけど、卒園式や入学式の日に吹雪くことが多々あります( ;∀;)

もう1つの理由は長女の性格(笑)
長女は結構やんちゃで、落ち着きがないので
袴を着せても着崩れる可能性が高い!
そして長女は几帳面なので、少しでも
ずれたりすると気なってしょうがないんです。
それで卒園式に集中できなかったら困る。

親が常に近くにいるのなら直してあげられますが
そういうわけにもいかないので
長女が過ごしやすい服装が1番いいかなと思ったのが決め手です!


にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク