正しい子育てってなに?

4回の出産、そして4人の子育てをしている今でも悩むこと。

正しい子育てってどうやるの?!

毎回毎回、この課題にぶち当たります。
子供たちの反抗期、イヤイヤ期、離乳開始後、断乳中の寝かしつけなど
毎度毎度こっちが泣きたくなるような暴れっぷりのわが子たち(-_-;)

実際悩んで、自分がちゃんとできないからだと子供たちと一緒に泣いてしまう日も多々ありました。
自分の気持ちの整理がつかず子供たちに怒鳴ってしまったこともあり、今までに何度も自分は母親失格だと思いました。

でも、最近落ち着いて子供たちを見たときに気づいたこと
子供達には一人ひとり個性があり、世間で正しいといわれている子育てが当てはまらない子もいるということです。
よーく考えればそりゃそうですよね(笑)

大人だっていろんな人、いろんな考え、価値観の違う人がいて成り立っているのに
全員が教科書通りなわけないんです。

結論

子供たちは一人ひとり違うから子供の人数と同じだけ正しい子育てはある!

そして何よりも実感するのは、2人目以降だと経験があるから大丈夫でしょ?と言われたことがある人も多いと思いますが
それは違う!
確かに、おむつ替えや沐浴、ミルクづくりなど二人目以降で経験が生かされる場合もあります。

ですが、何度も言うように子供はそれぞれ個性があり違う人間なんです。
実際二人目以降で、上の子の時はこうだったから今回も大丈夫と思っていたことでものすごく苦労したことありませんか?
私の場合逆のパターンでしたが、長男、長女の時は赤ちゃんのうちから全然寝てくれず、30分おきにぎゃん泣きでまともに寝れない
毎日寝不足の状態でしたが
次女、三女の場合赤ちゃんのうちから3時間などまとめて寝てくれて、赤ちゃんってこんなに寝るんだと感動しました(笑)
最初は、こんなに起きなくて大丈夫だろうか?ちゃんと息してるよね?!と不安になり何度も確認していました(笑)

まとめ

育児本に書いてある正しい子育ては子供によって当てはまらないケースが多々ある。
上の子の育児でうまくいったことでも、下の子の時に合わない可能性あり。
その時は潔くあきらめてほかの方法を試してみる!

最後に

私も4人の子育てをしていますが、未だに悩んで1人でため込みすぎて全部が嫌になることがあります。
でも一人で育児をしていても、ふとネットでほかの人の育児ブログやお悩み関係をみてみると
実際は同じことで悩んでいる人がたくさんいたりします。
家では一人でも世の中に子育てをしている人はたくさんいます。
母親だって、弱音を吐いたって、泣いたっていいと思います。
いつか誰かがこのブログを見て1人じゃないんだって思ってもらえたらうれしいです。

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク